通貨・Bizネタとか

#おかしいのは貨幣制度?ブロックチェーン? ステークのない通貨は適切か

ブロックチェーン界隈でよく必要な概念として語られる「ステーク」。 主にトークンを自分で自由に使えないようにロックしておくことで、エコシステムのメリットにならない違反行為を行なった場合に没収などの罰を与えることで、ユーザーに強力なマイナスのインセンティブを与えることを目的としています。 これ、ブロックチェーン界隈だとPoSやDaiのCDPなどを通してその必要性は広く浸透していると思います。 ただ、このステークという概念を説明するときブロックチェーン界隈以外の人にはそこまで受けが良くないというか、「必要性はわかるけどそんなに熱弁することっすか?」という冴えない反応が多い気がします。特に非投資家の方にはウケが悪いです。 ということで今回は歴史上、ステークがどのように働いていたかということについて書いていこうと思います。

アフィカスじゃないブログがきちんとBitcoin値上がりを説明する。

なまはげです。 最近Bitcoinが値上がりしていますね。 ものすごい久しぶりに5000ドルを超えたことも話題になりました。これ、なんででしょうか? 「Bitcoin 値上がり 理由」で検索するととんでもないことを書いているアフィカス野郎が目立つのできちんと解説したいと思います。 Bitcoinの値上がりの概要 皆さんご存知かもしれませんが、3500ドル前後を見ていたBicoinは4/2から急激に高騰し、4000ドルを突破、果てには5000ドルを突破してまだなお高止まりしています。 4/8現在の価格は5300ドル付近です。 それに従ってETHやBCHなど他の主要通貨も値上がりし、4/3(日本時間)は主要通貨(時価総額トップ10)は全て前日比で値上がりという凄まじい伸びっぷりを見せました。 一日の伸びだけ見たら過去最高という凄まじさです。

最近の思考実験:もし全世界が一つの財布を使うようになったら

今回は負債論を離れて(実は離れてないのですが)最近よく頭の中で考えていることについてお話ししようと思います. それは「もし世界中の人々が一つの財布を使ったら」というものです. そうすれば金融系の問題はある程度解決可能なのではないか,という思いつきです. 財布,ではなくとも分散型で管理される一つの銀行口座を擬似的に共有している場合です.もちろん社会主義のように私有財産を否定しているわけではなく,個々人にそれぞれ「持分」が存在しています.ただ,人類の全通貨が管理される「プール」が仮想的であれ同じであり,それゆえそのエコシステム内に存在する通貨の流動性が無限大に近づいている状態を指します.そのための条件は以下の通りです.