Libraは巨人の史上最強打線(2004)だ。

Libraは巨人の史上最強打線(2004)だ。

こんにちはなまはげです。

今日は昨日発表されたLibraについてです。

僕は前情報ではまっったく期待していませんでした。そして昨日なぜかホワイトペーパーをガン無視してなぜかテクニカルペーパーの方を読み漁っていました。すると期待感がモリモリ湧いてきてスッゲー!!という気持ちになりました。

しかし、そのあとポコンとWPを読んだら「やっぱりか…」と期待感がしぼんでしまいました…

なぜ期待していなかったか

まず前情報でなんで期待していなかったかお話しします。

それは「トークンが法定通貨バスケット」だからです。(これについては後述します)

Facebookのような大手がやることなので、野球の巨人やヤンキース、サッカーのバルセロナのような

「他のチームで育って活躍したプレイヤーを金の力で引き抜く」

ようなパワープレイを期待していました。

 

しかし出てきた前情報は通貨バスケットのステーブルコインという微妙of微妙なもの。さらにコンソーシアムチェーンだという。

うーーーーーん。。。という感じでした。

なまはげ、テクニカルペーパーを読んでwktkする

ところが技術詳細について書いてあるテクニカルペーパーを読んで評価は一変します。

強い、これは強い。

オーソドックスなパブリックブロックチェーンのデータ構造の仕組みを踏襲しつつ、速度などのコンソーシアムチェーンのいいところもきちんと取る。

しかも将来的にバリデータに誰でもなることができ、パブリックではないけれどもそれに近いガバナンス構造をなるべく持たせるようにすることで透明性も(なるべく)維持。

 

そして、きわめつけはここからです。メジャーなチェーンのいいところをかっさらっていっています!

これぞ大正義!Facebook!!!

その一例をあげます。

  1. Ethereumが持っているコントラクトの柔軟さ
  2. Nemのようなモジュール的な仕組みを導入して開発難度を容易化
  3. EthereumがSolidityという独自言語でTransfer関数などを組み込みで実装し、開発の敷居を下げたのと同様に組み込み関数を持ったMOVEという独自言語を作ってサクッと独自のコントラクトを作成可能にした
  4. Rustで作成することでスピードと安全性の両立を目指す

これ以外にもいろんな要素をいろんなチェーンから取ってきています。

これをサクッと短期間で実装しきるのがFacebookのすごいところです。これほどの技術力・人的リソースをもった企業はクリプト業界には存在しません。

まさに巨人やヤンキースのようなパワープレイです(ちなみに僕は阪神ファン)

この並びは、3番ローズ 4番高橋 5番小久保 6番ペタジーニの史上最強打線を彷彿とさせる並びです!

(ちなみに僕は阪神ファン)

でもやっぱりWP読んだらやっぱり通貨は「法定通貨のバスケット」だったんですね…

これじゃあいくら打線強くても監督が小学生レベルですよ。。。

あんなにひどかった堀●監督よりもひどい…(僕ははんry)

 

あと追加でマイナス面を述べると、よそのプロジェクトで安定的に運用している仕組みだけを導入した感じがあります。(なのでインターオペラビリティなどまだ運用が確立していない仕組みは入っていないものと思われる)

この辺も史上最強打線に近いものがあって、史上最強打線もキャリアを積んだホームランバッターだけを詰め込んだ結果、機動力が使えず得点効率が悪くなり、3位に甘んじてしまった歴史があります。笑

なんで法定通貨バスケットはダメか

理由は

使いどころがない。ということです。

通貨バスケットは安定してしまっているのでクリプトのような投機としての役割はありません。

かと言って実際に通貨として使えるかというと当たり前ですが自国通貨に対してわずかに上下動するので使いにくいことこの上ない。貿易でも今の仕組みで十分ワークするし変える必要性がない。

ベネズエラやイランとかのインフレ起きてる国ならワンチャン。。。

とか考えてもそしたらアメリカ資本のFacebookはこうなったらイランやベネズエラのユーザーを何かしらの方法でBanするに決まっている。だってインフレの原因アメリカだもん。

また、恐慌の時に価値が動かないor逆に上昇するようなヘッジの役割を担える資産というわけでもない。

考えれば考えるほど意味がない。

 

まとめ

Libraのアーキテクチャは現状のブロックチェーンの集大成と言えると思います。

すでに成功したプロジェクトの成功要因を詰め込みまくった感じです。

これを簡単に実装するのがFacebookほんと強い。。。という感じです。

ただし、真新しいものは全くなく、ほんとに安定的に成功しているものを詰め込んだ大企業らしい動き方です。

僕はそれ自体にはそこまで批判的ではなく、Facebookの規模感を考えると安定的に動くことを重視するのは大事だと思います。むしろ開発者に対して配慮がありコミュニティを拡大する意思があるのは評価に値します。

 

一方でほんとに通貨の使いどころがわからない。

持ちたいという意欲がここまでわかない通貨も珍しい…

これがまだマシだったら使いどころは結構ありそうなのに。。。という残念な思いです。

 

この辺ひっくるめて巨人の史上最強打線(2004)とそっくりだな、という感じです。

ちなみに僕は阪神ファンです。